企業情報

内面研削ホイール

ー 内面研削とは? ー

加工物(ワーク)の内面を高速で回転するホイールによって研削し、
表面粗さ、形状および寸法を所定の精度で仕上げるものです。
普通形、プラネタリ形、シュー形、センタレス形の4種類に分類されます。

内面研削が用いられる主な被研材

 
自動車: ギアなど各種
ベアリング : 内輪、内径など各種
コンプレッサー部品 : シリンダーなど各種
金型 : 金型などの各種内面研削全般

内面研削の種類
内面研削ホイール

ー 内面研削の問題点 ー

◇研削作業の性質上、ホイールが小型である場合が多く、他の研削加工よりも加工中に
 ホイールにかかる負荷が大きく、ホイールの寿命が短くなりがちです。

◇ホイールの摩耗が発生しやすく、研削精度の維持が困難です。

◇加工物に精密なものが多く、用途に合ったホイールでなければ
 充分な加工精度にならない場合があります。
より高度なホイールが必要とされる

●クレトイシの内面研削用ホイール

内面研削ホイール クレトイシ
#複雑な形状や難削材にも対応

#熟練スタッフがお客さまの研削条件・作業にマッチするホイールを選定

#国内大手製造メーカーで採用されている技術力とノウハウ

クレトイシの内面研削用ホイールは、国内外の多くの製造業メーカーにより採用され、
自動車、ベアリング、各種金型、コンプレッサー部品などの研削に用いられています。
自社工場を有し、熟練したスタッフがさまざまな砥粒・結合剤の中から貴社の作業にマッチする ホイールを選定いたします。

内面研削用ホイール Data 内面研削ホイール クレトイシ

ー ご質問・お問い合わせー